7月27日(木)~30日(日)やまとや二階。
紅花染をはじめとして、自然の染料を生かした米沢織は上杉鷹山公の教えから200年以上を誇る伝統を守り、今に息づいています。
加藤雄一氏が山形弁で、丁寧にご説明いたします。
長野県下で初のご紹介「もじり織」も必見です。是非お出かけください。